うさホリ ダイアリー

うさぎのことやら、陶芸のことやら、日々の暮らしのことやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとまてい!!

関東に引っ越してきてから、頻繁に感じることのひとつに、サービス業に従事してる人の(特に若い人の)サービスの悪さと言うか、気の利かなさというか、接客態度の悪さと言うか・・・。
これは商売人の多い関西との地域差なの?最近の若者の(とうとう私もこの言葉使うようになったか・・・)特徴なの?

重すぎる・・・

今日、某クラフト材料屋さんで陶芸材料をがっつりお買い物。
レジの若いおにーちゃんってば、でっかい袋を出してきて、入るからって全部入れよったー!
12~13キロあるよ。これをかよわい(なんか文句ある?)私に片手で下げろと?
アホかーーーー!!!
でっかいと言ってもうすっぺらいビニール一枚。
「二つに分けて下さい。袋も二重にしてね。」と言ったら、なーんか不服そう。一度入れたものを入れなおすのが面倒なのか?それとも「お前なら持てるだろーが」と思ったのか?
言った通りにはしてくれたけど。
最後は客の方を見ずに「ありっしたー」
なんだーーーーっ!その言葉はっ!!
ちゃんと客見て「ありがとうございました」やろっっ!!

たまたま、このにーちゃんが態度悪かっただけで、若くても誠心誠意お仕事してる人もいるでしょうし、地域の違いだけではないのかもしれませんが。
久々に、かなりアドレナリンどぱーっと出ました。むきぃっ。
スポンサーサイト

ジレンマ

陶板

展示会に出す作品を梱包しました。後は発送するのみ。
2月、3月からぼちぼち準備してきたにもかかわらず、欲を出していつもとちょっと違う手法に手を出してしまったため、結局何度も失敗を繰り返し、完成がギリギリになってしまいました。

自分の思い描いた通りの作品が作れるようになりたい~~!
作ってみたいものや、試してみたいことがまだまだいっぱい。
今までは、思いついたものをとりあえず作ってみて、その後に試行錯誤を繰り返すってパターンの方法で製作してます。その結果膨大な失敗作を生み出したりしてるのです。
これからは一つ一つの案をもっと練ってから、丁寧に作ってみよう。
だって、焼き物って、千年も二千年も残って発掘されたりするんですよ。土からできてるのに土に帰らないのよね。
自分の思い通りの作品を作るためには、やっぱり繰り返し作るってことは大事だと思うんです。でも、その過程で生み出される残骸の量を考えるとねぇ・・・。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。