うさホリ ダイアリー

うさぎのことやら、陶芸のことやら、日々の暮らしのことやら。

そしてこうなる

完成!

このコが素焼き後にこうなって、完成するとこんなふうになりました。
2種類の土をブレンドしたんですが、作った私自身、驚きの色です。
もうちょっと赤みがかると思ってたんだけど、これはこれでよし。

昔、右ひざ靭帯を断裂して手術をしたのですが、完全に治ってなかったのか、それ以降も時々亜(?)脱臼(完全にズレることはないのだよ)します(-_-;)
今日もテーブルの足につまづいてひざから下があらぬ方向へ曲がってしまいました。ひえぇぇぇ~。
久々に蛍光ビンクの星が目の前に飛び散りましたよ。痛い~痛いよぉぉ。
ま、関節はすぐに戻るんですが、当分ゆるゆる歩きます(-_-;)

ボタン

ボタン

前から作ってみたかった陶器のボタン。
あれこれ試作して、形がやっと定まりました。
ホントはもっとコロンとした形が好みだったんだけど、数作るには時間かかりすぎるので・・・(^_^;)
この後、細工しまーす。

金魚ちゃん危うし!!

すくわれる!!

去年の夏に作った「金魚観察」とどこが違うのかと言いますと・・・・。
観察だけでは飽き足らず、ポイを片手に狙いを定めるうさぎさん。
金魚ちゃん、すくわれちゃうかも~(>_<)

作ってる最中にシリコーンが足りなくなっちゃいました。
あわてて買出し。
とうてい使い切れないと思ってたでっかい瓶に入ったシリコーン。一瓶使い切っちゃったんだ・・・と思うと感慨深いです。
1作品に使う量から計算したら、100~150個ぐらい作ったことになるかなぁ。
旅立った作品たち、今はどこでかわいがられているんでしょう?
気になります。
ちなみにレジンほどではありませんが、シリコーンは紫外線、油脂、ホコリなどで劣化が早まりますよ。お気をつけ下さい。

夏バージョン

夏バージョン

今までよく作ってきた「お風呂うさぎ」の夏バージョン。
夏バージョンは風呂桶がガラス。
ポーズも夏っぽいコたちが何種類かいるのです。

卯茶菓子

外箱

「小田原うさぎ」という看板にツツツーっと引き寄せられてお店に入ってしまいました。
箱が魅力的だったからバラでいいのに箱買いしちゃった(-_-;)
中身はコレ。
どらやきです♪
しかし、中にバターが固まりで入ってるのがちょっとニガテ。
中身

「汁」って・・・(-_-;)

「汁」って・・・

「おやじ汁」「妖怪汁」「ねずみ男汁」・・・・。
なんかすんごくマズそうな缶ジュースを見つけたので買ってしまいました。
中身は夏みかん、はっさく、ゆずなどの柑橘系ジュースで意外にもテイスティでしたが(^_^;)

デザフェスと虹とタコヤキと

デザフェス

今年も行ってきました。物作りの祭典(?)デザインフェスタ・・・って客として見てきただけですが。
出展者パスがうさぎ模様だったのよ!だけど入場チケットはウマで残念(涙)
何人かの知り合いの作家さんたちとお話したり、気になる作品をじっくり見たり。いろんなもの作ってる人がいっぱいで、毎回驚きと感動いっぱいです。
れいんぼー

そしてその後オットと合流して、土砂降りの中、ランチ&買い物。
帰り着く頃に虹が出てたよ!
車の中から携帯で撮ったからあんましクッキリ見えませんが(^_^;)
タコヤキ

今日の晩ゴハンは久々のタコヤキ!ビールがうまい~っ!!
関西人は一家に一枚はたこやき鉄板を所持してるってのが定説(笑)。ホントかどうかリサーチしたことないけど、夫婦二人とも関西人の我が家にももちろんありますわよ(^_^;)

コテンの耳の向き

コテン

4/30の日記のコの素焼きが完了。
今日のもきちとは、耳の向きがちょっと違ってました(^_^;)
もどきちゃんっぽい寝方してる時のが多いんだけどね~。
「おててはクロス」ってのはお約束。

失敗続き

今朝、陶芸の先生からメールが。
「うさぎさん、窯出ししたらすごいヒビ入ってた・・・」

ヒビ

4/25の日記に載せたデカもどきちゃん、予想通り失敗です(涙)
底から頭のてっぺんまでバキバキ・・・。

剥離

そして反対側もペリッと剥離&バリバリのヒビ。
やっぱりモサモサの粘りのない土だったせいでしょう。
あんな使えない土売るなよ~ジョ○フル○ンダ!!
(その後購入した白土も練れないぐらい固かったのよ!)
6月の展示会に出す予定の作品だっただけに、かなり凹みましたが仕方ない・・・。

まっぷたつ

んで、その後我が家の窯を開けると・・・・。
こちらも見事な割れっぷりで。
あぁ~~~(涙)
製作スケジュール、一から組みなおしです(T_T)

★お知らせ★
季刊誌「うさぎと暮らす20号」明日発売です。
読者プレゼントとしてリングトレイを提供してます。
巻末のアンケート葉書を書いて、ぜひゲットして下さいね~(^o^)丿

陶ビーズ

根付

カラーの陶器を作ってみたくて、カラー陶土を購入。
しかし、カラー陶土はお高いので、大物を作って失敗したらイタイ~。
ということで、ちまちまと陶ビーズを作りました(^_^;)
そしてその陶ビーズを使って根付が完成!

それともアップリケ?

はりつけ


「パズル」のパーツを組み合わせてベースに乗せていきます。

のしのし


そしてひっくり返して棒でのしていきます。
ミソは木の粘土板ではなく石膏板を使うこと。
さて何になるのかな?

この続きは「うさぎ'N本舗」の創作日記を見てね!

パズル?

分解

胴体と、頭と、耳と、手と、足と・・・・。
うさぎパズルを作ってるわけではありません(^_^;)

ミルクピッチャー

ミルクピッチャー

完全に乾燥した後、素焼き前に撥水剤を塗って針で模様をけがき→下絵の具を埋め込んでから素焼き→透明釉かけて本焼き
・・・という手順で進めました。
素焼きまでは完璧だったのに、窯出ししたら取っ手にちっさいヒビが~(>_<)
うまくできたと思ったのに、ちょっと悔しい。
ちなみに、このミルクピッチャー、手回し轆轤すら使わず。手のひらの中でちゃちゃちゃっとできちゃいますよ♪

陶炎祭のお買い物-3

かんぱーい!

陶炎祭のお買い物第三弾はこちら。
ビアカップ。佐藤三枝氏作。
ものすごーく軽くてうっすーいのです。ビールがたっぷり入るのがいいのか悪いのか。
しかし、茶色い方、買ったその日に欠けました・・・。コチッと軽く当たっただけなのに。まさか欠けるなんて・・・。
軽くて薄いってことは、衝撃にはよわよわってことか・・・。
これから「乾杯!」は景気よくやらないように気をつけよう~(涙)

陶炎祭のお買い物-2

「へ」の字のクチ

陶炎祭のお買い物第二弾です。
うさぎ好きにはたまらん、この「へ」!!
全体像はコレ。
うさぎちゃん

購入したのは、陶器の動物を専門に製作してる作家さんのブースで、うさぎ以外にもリス、ヤマネ、ネズミ、イヌ、カバ、ゴリラ、ロバ、トリetc.
どれもかなり実物に忠実に作られていて、今にも動き出しそうでした♪
お財布がカラッポだったけど、どうしても欲しくてオットに借金して買っちゃった(^_^;)

陶炎祭のお買い物-1

鉢

5/4の陶炎祭で購入した器。舘野文香氏作。
「これってうさぎですか?」と聞いたら「うーん・・・そういう風に見てもらってもOKです!」と言われたので、私の中ではうさぎに認定(笑)
枯らし名人の私の手にかかりながらも、けなげに成長を続ける鉢植えちゃんの新しい住処に。

陶炎祭

陶炎祭1

茨城県笠間の「陶炎祭」へ行ってきました。
大規模な陶器祭りってな感じです。
じっくり見たかったけど、渋滞にひっかかって、着いたのが午後2時半。
ブースの数がものすごく多いので、サラサラ~っと流し見するだけでも3時間ぐらいかかっちゃったよ(-_-;)

陶炎祭2

うんうん。なんだか分かる気がする。
しかしなんだ?
だから「まけてあげないよ」なのか「いっぱい買ってね♪」なのかな?
ゲットした陶器については、また後日~。

牧場へ行きました

顔グロちゃんズ

顔グロちゃんたちがのんびりお散歩してるの見たり・・・・

子ブタちゃんブー

子ブタちゃんたちのレースを見たり・・・・

巣作り中!

山盛りのうさぎーズを見たり。
このコは口いっぱい牧草頬張ったまま、巣作り中にちょっと休憩(笑)

GWだというのに、千葉の南は思いのほか混んでなくて(蘇我までは混み混みだったけど)休日を満喫。
日焼け日和でしたよ・・・(-_-;)

FC2Ad

まとめ