うさホリ ダイアリー

うさぎのことやら、陶芸のことやら、日々の暮らしのことやら。

豊作~!

ニンジン畑

うさぎさんの大好物のニンジンが豊作です!
半分土に埋まってる状態なんですが、わかりますか?
ちっさいニンジンですが、フレームスタンドのストッパーとして、なくてはならないアイテム(?)なのです。

陶芸作品ギャラリー」更新しました。

細工

陶玉ストラップ

うさぎの陶玉を使って、ストラップを作るため、紐を編み編み♪
前回は、ピンク、水色、オレンジの3色でカラフルなストラップだったんですが、今回は白と薄茶。
ちょっぴり地味~(^_^;)

うさんぽ

観覧車

お天気がよかったので、お弁当持って葛西臨海公園へ行ってきました。
もきちも一緒に♪
もきちん

ひっさしぶりのお外の世界におっかなびっくり。
うさんぽ大好きなうさぎのはずなのに、ちょっと場の空気を読むのに時間かかっちゃいました。
さー、そろそろ帰ろうかって頃になって、興が乗って「いーやー!もっと遊ぶ~」となかなかキャリーに戻ってくれないもきったん・・・。

うさマニアの殿方へ

ネクタイピン

以前、イベントでナイスなミドルの方に「男性が使えるうさぎグッズはないですか?」と聞かれたことがあるのです。
ブローチやキーホルダーやヘアゴムなんかはあるのですが、男性が使えそうなものってストラップぐらいしか・・・。
・・・ということで、作ってみました。ネクタイピン!
うさフェスに持って行く予定ですのでよろしくね♪
しかーし、最近ネクタイピン使ってる人って少ないよねぇ・・・(-_-;)

もりだくさん

my space

本日、東京の高円寺にある「Too-ticki」さんに納品してきました。
私の借りてるスペースは今こんな感じになっとります。
ぜひぜひお店へGO~!

今日は朝7時に家を出て、定期健診のため千葉市内の某病院へ。診察時間約5分で薬も出ないのに、病院を出たのが11時ですよ・・・(-_-;)
その後高円寺のToo-tickiさんへ行って清算&納品。
その帰りに浅草橋で梱包材料の仕入れ。
そして近所で食材の買い物。
ここんとこ一日中座って製作してる日が多かったので、ちょっと長い外出になったらヘロヘロです。
ヤバイ、体力つけなくちゃ・・・。

あ゛~失敗したー

鉛筆立てる?

一輪挿し、ペン立て、箸立てとしては申し分ないと思います。ハイ。
しかし、本来は楊枝立てのはずだったのに・・・。
楊枝の長さよりずいぶん深い筒になっております。取り出しにくいことこの上なし・・・(-_-;)
以前作ったのと同じサイズで作ったはずなのになんでや~~??
思い込みってコワイ。今度はちゃんとサイズの記録とっておこう。

「工房からの風」

展示風景

千葉県市川市にあるニッケコルトンプラザで開催された「工房からの風」を見てきました。
「工房からの風」というのはプロで活躍してる50人のクラフト作家さんの展示会。
陶磁器、金属製品、木工、パンやお酒、織物、染物、布製品、版画、キャンドル、ガラス細工、紙漉き・・・・。
いろんなジャンルの作品がてんこもり!どれもこれもステキで欲しいものだらけだったんだいけど、なんせ手作り一点作家ものとあって、なかなか手の出ないお値段~(涙)
ゲット!

結局購入したのは、このかわいらしいキャンドルと、パン2種。
パンは写真撮る前にお腹の中へ・・・(^_^;)
キャンドルはかわいいのできっと使えないなぁ。飾っておくことにします♪

隠れ家

隠れ家

千葉県、八千代市の某所にある隠れ家的レストランを発見したので行ってみました。
しゃれた洋館の中のは4つの雰囲気のちがう個室があり、通されたのはその中の「ミラノ」をイメージした部屋。
窓の外は隣接する林の景色。おだやかな音楽がかかってて、感じのいい家具や照明やテーブルセット。
「きゃー!こんなお洒落なところだったなんて!高そう・・・・。お金足りるかしら???」ってな感じのお店なのに、ランチ1000円?!
ちょっとびっくり!
かなり遠いけど、たぶん通っちゃいます(笑)

初体験!

ゲルマ

以前からちょっぴり興味のあったゲルマニウム温浴。
陶芸の先生の紹介で体験してきました♪
家庭風呂用のゲルマ鉱石をいつも使ってるんですが、ゲルマ鉱石(無機ゲルマニウム)っちゅーのと、有機ゲルマニウム温浴ってのはまったく別物なんだって。
40~42℃のゲルマニウム溶液に腕と足を20~30分漬けるだけで、ものすごい汗をかきました。
話によれば、これだけで2時間近く有酸素運動をしたのと同様の酸素が細胞に供給されるそうです。消費カロリーは600Kcal!!!
ホントかしら?続けたらやせるかな~?

ちなみに、有機ゲルマニウムとは・・・
自然界のさまざまなものに含まれている水溶性金属元素で、人体に吸収され、血液中に溶け込んで、毒素排出、PHの適正化、血行促進などに効果的だとか。
そして抗ウイルス作用を持つインターフェロンの体内での生産を助けたり、体内の活性酸素の除去、自然治癒力の強化なんかをするそうで、その結果、さまざまな病気にかかりにくくなるそうです。
すげー!
参考になる資料はあちこちのサイトにありますので、興味のある方は調べてみてくださいな。

位置

たち耳ちゃん

今日陶芸教室で作った陶うさぎさん。デカものは自宅のちんまい窯に入らないので、教室の窯で焼いてもらうんです。
正面顔

作ってる最中に、何かが違う・・・と思いつつ作ったんですが、帰宅して撮った画像をチェックして分かった。
鼻の位置がなんかヘン・・・・(-_-;)

陶印

ハンコ

↓の印面を陶器のうさぎさんに貼り付けて、ハンコが完成!
陶器本体に彫るつもりでしたが、うまくいかなかったので・・・。
また別のやり方でトライしてみようと思います。

ゴム印彫ってます

印面

版画用のゴム版を小さくカットして、うさぎさんのハンコ彫ってます。
押さえる左手も、彫刻刀を握る右手もものすごく疲れたけど、楽しい~♪

ダブルアッシュ

ご対面

相方NAGIさんちのアッシュくん二態。やっとこさ完成です(9/11参照)
アッシュくんと言えば、片肌脱いだようなダッチ柄&ブルーアイが特徴。うまくできたでしょ。自画自賛♪
我が家のもきちと並べてみました。

もき:「アッシュくん、しばらく会わないうちに小さくなっちゃったね・・・」

小皿完成!

たち耳バージョン

10/5の日記の画像の小皿ができあがりました。
最初、小皿の中にはニンジンとか果物などの食べ物を描こうと思ってたのですが、なんだかうまく描けなくて・・・(涙)
結局お花になりました。
画力のなさに毎度毎度情けなくなります(-_-;)
たれ耳バージョン

ちなみにこちらは、たれ耳バージョン。

リングトレイ

リングトレイ

大人気の(自分で言うなよ・・・)リングトレイの製作にとりかかりました。
長~いお耳に指輪をかけたり、ベースの丸いトレーにアクセサリーやキーなんかを入れたりできます。
以前、イベントに出品した残りの品を宅急便で送り帰したら、なぜかこのリングトレー一個だけが粉々に壊れてたんです。
壊れた破片が箱の中でカラカラいう音色のキレーだったことと言ったら!!
・・・いやいや、やっぱり壊れてるとショックです。
一つ一つ心を込めて作ってるものなので、丁寧に運んで下さいよ、宅急便屋さん。

ゴマなんですってば!

チョコもち

今日のおやつは「ゴマチョコもち」♪
またもやパッケージ買いしてしまった(^_^;)
もしかして・・・?

・・・ん?
餅つきしてるうさぎさんの横の黒くてコロコロしてるものは?!
・・・あ、ゴマか。ホッ。
いくらなんでもお菓子のパッケージに●ってことはないよね(^_^;)

バー

黒酢バー

バーはバーでも「黒酢バー」
いろんな種類あったけど、恐る恐るオーソドックスなリンゴ黒酢をチョイス。
次はもうちょっとヘビーなの飲んでみよう(笑)
ちなみに場所はJR市川駅構内です。

必死!

新作器

ずれ落ちないように必死にしがみつくうさぎさん(笑)
正面から見たらちょっとカワウソっぽいのですが・・・(^_^;)
うまく仕上がったら、新作としてうさフェスに持って行く予定にしてます。

こんなのも

角型その2

呉須で着色した箸置の他にも、こんなのも作ってます。
これは黒泥土に白化粧し、書き落とし&着色で仕上げてます。

箸置完成

角型箸置

やっと完成しました。
釉薬をかけると、呉須の色もちょっと変わりました。
素焼きに着色した時には結構濃淡をくっきりつけたつもりだったけど、焼いた後はかなりマイルド(笑)になってました。
完成を予測した着色って難しいね。

頓挫

ミラー

材料の山の中からこんなものが発掘されました(-_-;)
ずいぶん前に作って、途中で頓挫して放置されてた手鏡のベース。
焼きあがった後、穴の中に楕円形の鏡をはめ込む予定だったのですが・・・。
釉薬を全面にかけたいので、トチで鏡をはめ込む予定の内側を支えて焼く予定だったのですが、1個試し焼きしたら、たわんでしまって鏡がはめ込めなくなってしまったというシロモノ。
うーん、もったいないので、なんとかうまく焼く方法ないかなぁ。

箸置作り途中経過その2

着色

先日、途中経過を載せた箸置の続報です(笑)
素焼きが完了し、呉須で濃淡をつけて着色しました。
この後、透明釉をかけて本焼します。


FC2Ad

まとめ