うさホリ ダイアリー

うさぎのことやら、陶芸のことやら、日々の暮らしのことやら。

線象嵌

素焼き前


素焼き前のカップに針で彫り彫り。
顔料塗りこんで、これから素焼きしまーす。

失敗作の行く末

もうずいぶん前に作ったぐい呑み。
発色がイマイチの失敗作なのですが、このたび植木鉢としてデビュー。

昨日、道の駅で購入した多肉ちゃんを植えました。
この多肉ちゃんは「春萌」という名前らしいです。

植木鉢

道の駅めぐり

ぼちぼち暖かくなってきたので、房総半島をドライブ♪ドライブ♪
目的は内房の「道の駅」めぐり。

一ヶ所目は「あずの里いちはら」。あずの里って何?
実は夜明け前に出発したので、ここではトイレ使用のみ。


二ヶ所目は「きょなん」。鋸山のふもとです。ここで朝まで一休みしました。
せっかく朝ごはんは海の幸!と意気込んでたのに、お店は昼前ぐらいからしか開かないことを知ってガッカリ(T_T)


仕方ないので、そのまま南下して、三ヶ所目の「とみうら枇杷倶楽部」で、地元の方が作った巻き寿司で朝ごはん。
ここは、枇杷が特産物ってことで、ものっすごくいろんな種類の枇杷を使ったお菓子が販売されてましたが試食だけして買わずじまい(笑)
建物の裏には林や川があって、川岸には菜の花が咲き誇ってました。いい景色だよ~。

川


庭園も色とりどりの花が植えられてて、お客さんが入れ代わり立ち代わり写真撮影してました。

庭



そして、お次は「三芳村鄙の里」。四ヶ所目です。
ここには、無料で利用できる足湯があったので、お湯にまったりつかってると、常連さんだという地元の方もやってきて、一緒にお湯につかりながらいろいろおしゃべりしたりして、たのしいひとときを過ごしました♪

足湯



三芳村を後にして、お次に向かったのは、五ヶ所目「おおつの里花倶楽部」。
道側から見ると、まさかこんな巨大な温室が延々と広がってるなんて想像もできませんでした。
総面積4000坪で日本最大級なんですって!
自由に入って見学させてもらえます。
そして、花摘みもOK。もちろんこれは有料ですが、格安でしたよー。
私は1株100円の多肉植物をいくつか購入しました。

ビニールハウス

ポピー

いろんな種類のイチゴもあったよ。ツヤツヤプリプリ。
イチゴ


さて、そろそろ帰るか~と北上してると、もう一ヶ所道の駅の案内標識が!
行っとかないと!
六ヶ所目、「富楽里とみやま」。
立派な建物の中に、海産物&野菜&花の直売所やら、海鮮料理を食べさせてくれるお店などが入ってました。
ガッツリと海鮮ちらしを食べてお腹いっぱい~♪そしてアネモネの花束を(20本近く入って200円だよ!)買いました。


最後に再び「きょなん」に寄ったら、広場一面に、今朝水揚げされたというイワシと小アジを干している最中でした。
面白がって見てたら、お店のおっちゃんが一匹しちりんで焼いて味見させてくれました。
肉厚ジューシーで美味しかったわー。


道の駅って、今まであまり利用することなかったけど、めっちゃ楽しいわー。
次は外房を攻めてみたいと思います。

おやつのおねだりちゃん

床の上で走り回るうさぎさんが何か要求があるときは、後ろ足で立ち上がって、ジーッと見上げることが多いですよね。
そんな「なんかちょーだい♪」ってやってるたれ耳ちゃんを作りました。

もきちも、いつもリビングとキッチンの間に立って、野菜や果物がやってくるのを待ってました。

おねだり♪


うさぎ'N本舗」のネットショップに商品を20点アップしました。
どーぞ、よろしくお願いしまーす(^o^)丿

サイズの違いと手順の変更

今まで作ってきた大きめ陶うさぎさんのサイズは20~23cmぐらいがメインです。
両手で包み込むぐらいのサイズ。
それ以上のサイズのもありますが、最大で40cmぐらい。
そのコたちは、「風船作り」と呼ばれている作り方で作ってます。
手足と耳以外は一体型。

そして即売会での目玉作品となる小さい陶うさぎさんは、指先でつまみあげられる大きさで、土の塊に手足をつけて形作ってます。

そして、最近は、片手の平に乗るぐらいの大きさ、上記の中間サイズの陶うさぎさんをたくさん作ってる最中なのですが、どちらの作り方でもうまくいかないのです・・・。
胴体と頭を別々に風船作りして、最後に合体させる方法が一番作りやすいことが分かりました。

試行錯誤もまた楽しいのです♪

たれちゃん


たっちー

砂でジャリジャリ

削り


型で抜いたパーツの面取り作業をしています。
面倒ですが、この作業をするのとしないとのでは、歴然と出来上がりに差が!
乾燥後、素焼き前にやるのがみそ。
紙やすりで軽い力で作業できるのが利点です♪

しかし、削った土の粉が空気中に舞うので、後始末がたいへんー(>_<)
拭き掃除してもしても、床がジャリッと・・・。

だっちたっち

今日のタイトル、自分でつけておいて、「なんか、売れない漫才コンビの名前みたいやわー」と笑ってしまいました(^_^;)
ダッチカラーのうさぎさんと立っちポーズのうさぎさんです。


大きい陶うさぎさんとしては、初ダッチさんを作ってみました。
ぷっくりホッペがめっちゃかわいくできたー♪
自画自賛は得意技です(笑)

だっちさん



そして、立っちさん。
素焼きは陶芸教室の大型窯で焼いてもらい、1割以上サイズダウンしたので、本焼きは自宅の小型窯でできる予定でした。
・・・が、高さが1cm大きくて窯のフタが閉まらんー!!
うちの窯は上開き。
窯底の棚板を抜いて、窯に直置き・・・という危険な入れ方でなんとかフタを閉め、本焼き。
あー、失敗しなくてよかった。ほっ。
部分的に薄く釉薬をのせて、毛並みを表現できないかとやってみたのですが、なんだか、穴掘りに興じて泥だらけになったヨゴレうさちゃんみたくなっちゃったよー。

たっちさん

はるこみ終了

昨日のHARU COMIC CITY、参加してきました。
遊びに来てくださったみなさま、うさ話で盛り上がったみなさま、気に入った作品を連れ帰ってくださったみなさま、どうもありがとうございました。

ブース1

ブース2


冬は激寒、夏は酷暑の東京ビッグサイト。
ビッグサイトでのイベント出展は今まで何度も経験してますが、快適だったことは一度もないわ。
だけど、なぜか今回は、かつてない快適さでした。

動物関連のブースは、島状になってるブース群の中の配置ではなく、会場外周に配置されていたため、バックが壁でスペースにゆとりがあり、梱包材料やらストックを置く場所がゆったりしてて、よかったです。
しかーし、島からかなり距離があったので、大賑わいの島にお客さんはとどまったままで、なかなかこっち側まで流れて来ず・・・(涙)
外周配置も良し悪しやなー。

花より団子?

明日は、東京ビッグサイトで開催予定の「HARU COMIC CITY 14」に出展します。

「HARU COMIC CITY 14」詳細
2009/3/15(日) 10:00~15:00
東京ビッグサイトにて
配置:東1ホール ア8ab
サークル名:うさぎ'N本舗

新作は、桜の花にちなんだ数作品。
春の陽気と美しい花に浮かれたうさぎさんたちを、ぜひ見に来て下さいねー(^o^)丿

お花見

ひびこちゃん

陶芸教室に去年から製作途中のままで放置してた作品を引き取って、自宅で作業の続きをしていました。
乾燥の途中で様子を見たら・・・・。

顔面に見事にヒビが!
素焼き前なので、なんとか補修できないかいろいろやってみたんですが、ヒビはかえってひどくなりました。あちゃー。
残念ですが、最初から作り直します(涙)

あちゃー

今年初?

もきちの闘病でずっとお休みしてた陶芸教室に行ってきました。
もしかして、今年初の出席のような・・・(-_-;)

今日も陶うさぎさん作ってきました。
でも、まだ、おっきなたれ耳さんを作るパワーがありませぬ・・・。


あおり。たまらんねー。

製作中

もう一日滞在

イベントでせっかく大阪まで来たので、もう一日滞在することにしました。

朝はゆっくり起きて、まずお昼頃に京都の「うさぎ庵」さんにお邪魔しました。
うさぎ庵さんでは、作品を取り扱っていただいてます。
そして、もきちんが産まれてからお月様に帰るまでの7年間、ずーっとサポートして頂いてました。

まだグズグズしてる時にうさぎさんを見てしまうとツライかなぁ・・・と、ちょっと心配だったんですが、思い切って行ってみてよかったです。
店先に座り込んで店長と長々とおしゃべりに夢中になってしまい、すっかり写真撮り忘れました(-_-;)


そして、その後、神戸までビューンと行って、「コナインハウス」さんにもご挨拶。
コナインハウスさんでは、私の作品をステキにディスプレイしてくださってました。うれしー♪

棚1

棚2
お金あれば、お店ごと買い占めたいほどのうさぎまみれのお店です。
作家さん一点ものをたくさん扱ってらっしゃるので、他では見つけられないめずらしいうさぎクラフト品をお探しの方はぜひ行ってみてね!

久々の関西!

インテックス大阪で開催された「OSAKAアート&手づくりバザール」に出展してきました。

パス


宅急便搬入したダンボール4箱(デカイ!重い!)を預かり場所から自ブースに運ばなくちゃいけないのですが、台車ナシ。
とりあえずNAGIさんが1箱自力で運んだんですが、キツイ!
某所にムリゆって、台車貸してもらいました。助かった~。
しかし、開梱してびっくり!あれもこれも壊れてる!!過去最多の破損数ですよ・・・厳重な梱包してるのに。
搬送中にどんなひどい扱い受けたんだろー(涙)。むきぃっ!!



ブース


スタートからつまづきましたが、なんとか開場ギリギリにディスプレイも完了です。
周囲のブースは、ジャンルもさまざまでおもしろかったです。
アクセサリーあり、皮小物あり、金属加工作品あり、イラストやら絵画、フラワーアレンジメント・・・。
じっくり見たかったけど、ゆっくり見ると一日かかりそうなので断念。

わざわざブースを探して来てくださったお客様も何組かいらっしゃって、うれしかったです~(*^_^*)
どうもありがとうございました。
うさぎ好きさんもたくさんいらっしゃって、うさ話に花も咲きました。


イベント終了間際、搬出用の送り状をもらいにいったら、指定の場所に業者がおらず・・・。
別の場所にいた業者さんに聞くと「ここは別のイベント用なので、あなたのとこのイベント荷物は管轄外です・・・」と断られる始末。どーなってんねん!
イベント事務局の方も予定外の事態にあわててましたが、なんとか解決。
・・・・だと思ったのに。
バタバタしてて、その時にチェックできなかったんですが、後で調べると、荷物の大きさが大幅に間違われていました。
どれもサイズ30cm以上大きく間違われてたー(>_<)
同じ荷物を同じ場所間に送るのに、搬出の送料が搬入の時よりずいぶん高かったからヘンだなーとは思ったんだけどね・・・。
最初から最後まで宅急便に泣かされたイベントになっちゃいました。とほほ。

準備完了です

荷物

週末の「アート&手作りバザール」出展用の作品を本日発送しました。
大きなダンボール箱2つ。配送途中で破損しませんように。


スープカップ

今回は、普段イベントではあまり出さないような食器類も出品予定です。
これはスープカップ。
写真のものは色ムラがひどくてボツになったので、自宅で使用中ですが、これの色違いがうまくできたので、販売しますよ。
スープだけでなく、ちょっとした煮物やらサラダなんか入れるのにも重宝してます。


パンフ

そして、来月参加させていただく予定の「Enjoy Rabbit Life 2009」のパンフも出来上がってきてるので、希望者には会場でお渡しする予定です。
数に限りがありますので、ご希望の方は「エンジョイのパンフちょーだい♪」とおねだりしてください~。



イベント準備にバタバタしてて、気がまぎれてましたが、気づくと一日中一言も話さない日が続いてます。
1キロちょいのちびっこいもきちんだったけど、存在は偉大だったんだわ。
改めて実感してます。
荷物発送しちゃったから、明日は予定なし。さみしくならないように、何かやること探さなきゃ。

うさびな

うさびな

3月3日と言えば、桃の節句、耳の日。
耳と言えばうさぎ・・・
と、全てのものをうさぎに結びつけてしまってはしょんぼりです。

このうさびなもいっぱい作ったのに、もきちんの介護に明け暮れてるうちに販売のタイミングを逸してしまったなぁ・・・。

もきちのお世話があるので、キャンセルするつもりだった今週末の大阪イベント。
残念なことに(?!)出られることになっちゃった。
・・・というわけで、告知です。

★3/8(日) 「OSAKAアート&手づくりバザール」
場所:インテックス大阪3号館
時間:10:00~17:00
主催:テレビ大阪
入場料:前売り400円、当日500円(小学生以下無料)
イベントは7日と8日の2日間開催されますが、うさぎ'N本舗は8日のみの出店です。


そしてその次の週末は東京イベントです。

★3/15(日) 「HARU COMIC CITY 14 」
時間:10:00~15:00
場所:東京ビッグサイト配置 東1ホール ア8ab
サークル名:うさぎ'N本舗

どうぞ、遊びに来てくださいませ。

8日のイベントにひっかけて9日も関西滞在予定なので久しぶりにいろいろ回って来ようかな。

上記2つに続き、この先続々とイベント出展ラッシュになりそうです。
ボヤボヤしてらんないよ。
もきったんは、ちょうどイベントの狭間を選んだのかな?
おかげで最後の2ヶ月は、濃密な日々を過ごすことができました。親孝行なコだよ。ほんとに。

青い地球からラブレター

明日さよならしても
運命が引き裂いても
今日を生きる力が
少しもくじけないよう
キミに書くよ太くでっかく
青い地球からラブレター・・・


私が大好きなアポロボーイズの曲の一節です。
あまりにハマリすぎな歌詞に泣けてきました。



2月の最後の日、もきちは、立派にこの世での役割を果たし、お月様に帰還しました。
またいつか地球での任務に就くときには、必ず探し出してみせます。
とりあえず、一旦お別れ。

さよならだよ



今は、前もって作ってたもきちのおうちに、ちんまりと納まってます。
お友達がしっかり守ってくれてるから心配いらないよ!
守り神いっぱい


もきちがいなかった頃の生活が思い出せません。
明日から、どうやって毎日過ごそうか。

FC2Ad

まとめ