うさホリ ダイアリー

うさぎのことやら、陶芸のことやら、日々の暮らしのことやら。

皿大小

弁柄を飛ばしまくりながら作った小皿が焼きあがったのですが・・・・。
予想してた弁柄の散りは全然問題にならず、むしろ厚くかけすぎた釉薬にかき消されて発色が弱すぎました。
私の予定では、白の下からやわらかい弁柄の茶色の模様が浮かび上がるはずだったのに、模様がさっぱり見えないよ~。

もう何年も前、上絵の具を買って使ってみたら、私が想像してた仕上がりと違ってて落胆し、封印してたのがあったのを思い出しました。
久谷とかのガラス系仕上がりを期待してたのにマットだったの。
それを引っ張り出してきて、失敗皿に上絵付けしてみたら・・・・これはこれでアリかもね。復活!
1105311.jpg



こちらはパスタ皿。
上の絵付けの皿と同じ釉薬をかけた後で、手でこすって摺り落としてます。
凹凸でちょうどいい具合に釉薬の濃淡が出ました。
1105312.jpg


********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

工房化計画

1105301.jpg
ジャジャジャーン!
新しい窯とロクロがやってきました!
陶芸の先生のお知り合いの方から中古で譲って頂いたのですが、ほぼ新品に近い!!
嬉しい~♪嬉しい~~♪

賃貸マンション暮らしで電気工事をさせてもらえなかったので、今までずっと一般住宅用電源で利用できる小型電気窯と小型卓上轆轤で頑張ってたのです。
実はもうすぐお引越し。一応、また賃貸マンションなんだけど。
その引越し先で電気工事のお許しが出たので、やっと念願の中型窯と大型轆轤を導入することになったのです。
引っ越してから電気工事。その後でやっと稼動できます。
早く使いたい~~!!

私が着々と進める一室工房化計画に、「いいなー工房。オレの書斎はないの??自分ばっかりずるい~!」・・・と、オットはちょっとあきれ気味です・・・(^_^;)
今まで以上、もっともっと精進せねばね。



窯のコンセント。でかっ!!!
1105302.jpg



********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

成長

初めて見る、かわいい花が咲きました!
1105295.jpg



この花、多肉ちゃんのお花。
同じ陶芸教室に通ってる方から頂いた寄せ植えの一つから、にゅーんと伸びて花が咲きました。
何っていう種類なのかなぁ?
1105294.jpg



こちらのお花のようなコもしばらく見ないうちに(?!)次々と子株が増えてました。
台風で汚い雨をかぶったせいで葉っぱがきちゃない・・・。
1105292.jpg



セダムも冬の間はだいぶ枯れて、さびしーい感じだったんですが、あたたかくなってきたらグングンと茂ってきました。
また今年もうさぎさんがかくれんぼできそうです♪
1105293.jpg



GWに植え替えをした時に、葉っぱがたくさんちぎれてしまったので、土の上にそっと置いておきました。
そのちぎれた葉っぱからも小さい葉がちょこちょこ顔出してますよー。
ここからまた大きく成長するといいなぁ♪
1105291.jpg


こんな感じに我が家のベランダがにぎやかになってきました。
多肉はズボラな私がお世話をサボっても健気に成長するので大好きです。えへへ。


********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー



梅雨

どうやら、とうとう関東も梅雨入りしたようです。
ジトジトジメジメ、いやだー。
台風まで来てますね。
雨降ってると外出の用事もおっくうになってきます。

去年の梅雨時期に作った「雨降りカップ」をちょっとデザイン変更。
2011年バージョンになりました。
変更ポイントは「てるてるウサぼうず」の出現。
1105282.jpg



ちなみに、こっちが2010年バージョン。
1105281.jpg


このカップをイベントで販売する時、お客さんに「雨でお外に行けず、家の中から雨を眺めてるうさぎさんなんですよー」というお話をしなければ、垂れて流れる釉薬が雨のしずくを表していることに気づいてもらえないことがあまりに多くて・・・(^_^;)
てるてるぼうずつけたから、きっと「雨」だって気づいてもらえるよねっ?ねっ?ねっ?


次の週末は浜松で「日本うさぎ祭2011」に出展します。
このカップも持って行く予定です。
梅雨になんて負けず、ぜひ会場へ遊びに来て下さいね!


********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー


個展を3つ

うさ仲間の陶芸家、向坂典子さんが今年も銀座で個展やってます。
陶芸の先生と一緒におでかけしてきました♪

うさぎモチーフの陶器だけでなく、うさぎ以外の花器や皿や染物の作品もたくさん。
うさ箸置コレクターの私としては、今年は箸置がなかったのでとっても残念だったよー。
んで、今回我が家にお迎えしたのは、このカップ。
1105272.jpg


キャンドル用のカップということらしいのですが、キャンドルを使う習慣のない私んちなので、酒器として利用することに決定!ぐいのみぐらいの小ぶりサイズ。
早速このカップでワインをグビッと飲み干すと、おおー、びっくり!
内側の釉薬のわずかな凹凸にワインのしずくが流れて、飲み干した跡もキレイ。
この細工、わざと・・・ではないはず。すてきー。



向坂さんの個展のほかに、同じく銀座で開催中の2つの個展にも足を運びました。
先生のお友達お二方の個展です。

「山野千里展」
手のひらサイズの陶人形がメインです。
人形のポーズや作品タイトルにユーモアがあふれていて、思わず笑っちゃうような作品多し。
小さな小さな動物も細部まで細かく作られていて、どれもとってもカラフルです。手にとって眺め回したいようなかわいい作品ばかりでした。

「浅野安民 作陶展」
陶器作品もありましたが、メインは磁器のようでした。
真っ白で無駄のないシンプルなフォルムの器に、カラフルなラインの模様が入ったシリーズが目を引きます。
しずくのように垂れた釉薬に流れるカラフルな色のカップがステキでした。



1105271.jpg
NORIKO MUKOUZAKA EXHIBITION
「陶と柿渋型染」
5/24(火)~6/4(土)
11:00~18:00(日曜休み)
Gallery うぇすと
東京都中央区銀座1-3-3

「山野千里展」
5/24(火)~6/5(日)
11:00~19:00(土日最終日~17:00)
晴山画廊
東京都中央区銀座5-14-16

「浅野安民 作陶展」
5/25(水)~5/31(火)
10:00~20:00(最終日~17:00)
松屋銀座7階遊びのギャラリー
東京都中央区銀座3-6-1



********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

失敗転じて

陶芸教室でずいぶん前からちまちまと作ってた陶うさぎさん。
先日素焼きを終えて窯から出てきたのですが、背中がペリッと剥離してました。
何週にも分けて肉付け作業したのがマズかった?
正面は無傷なのに~~。

もうダメだわ。処分しようと思ってたけど、「思い切って穴あけて植木鉢にするってのは?」というステキなアイディアを頂きました。
背中から植物が生えたうさぎさん、いいかも~。

金槌や糸鋸の刃、金属ヤスリ、紙ヤスリなど総動員して、少しずつ少しずつ穴を広げていきます。
ちょっとした力加減でバキィッとやってしまいそうでヒヤヒヤ。
1105261.jpg



無事に穴を広げられたので、釉薬かけました。
グラデーションもつけたりなんかしちゃって。
110526.jpg


********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

人もうさぎさんも♪

ずいぶん前にご依頼を頂いていた子供向けのランチプレートが、やーーーっと完成です!
イベント続きで作業が遅れた上に、反ったりヒビが入ったりして、2回も作り直すという失態のせいで完成がすっかり遅くなっちゃいました(>_<)

お皿はお子様のネーム入り。
フチにはふんばりちゃん。
小皿と同柄で作りました。
写ってませんが、サイドにもお花柄が入ってます。

このお皿でいっぱい食べて、元気に大きく成長して欲しいな~♪
1105251.jpg




そして、こちらも同じ方からのオーダーのお品。
こちらはうさぎさん用のフードディッシュ。同シリーズで作りました。
本当はふんばりちゃんをくっつけたかったのですが、うさぎさんがお顔をつっこむ器なので、目を突いたり食べにくかったりしたらマズイなぁ・・・と、あれこれ貼り付け位置を考えたんだけど、いまいちしっくりくる位置がないんだなぁ。
なので、うさぎさんのポーズの方を変更しました。
「ふんばりちゃん」ならぬ「ハローちゃん」・・・(^_^;)
1105252.jpg

1105253.jpg


こちらも正面にうさぎさんのお名前を入れました。
器内側のコーナーに丸みをもたせたので、すみっこにペレットがひっかかりにくくなってるはず。
そして正面は少し高さを低くしたので、顔を入れた時にあごや喉を圧迫しにくいのではないかと。
しかし、どれも人間の浅はかな考えの上での形状なので、実際うさぎさんが使用したらどんな感じになるのか・・・?
残念なことに、現在うさ無し生活なので、自分ちのコで試すことができませんでした。
試作品同然なのにお代を頂いてしまった。申し訳なし~。

ケージに固定式にしたかったのですが、メーカーによってケージの網の間隔やら方向やらが違っているので、どういう方法で固定するのが一番いいのかを検討することが今後の課題ですね。
飾り穴をいくつもぐるりとあけたので、その穴を利用してうまくケージにひっかけて使えるといいのですが。
実際にうさぎさんに使ってもらって問題ポイントなどが出てきたら、そのつど改良していこうと思います。


普段作っているものと違うものを、ご依頼主さんとあれこれ相談しながらの製作で、とっても楽しかったです。
お子様にも、うさぎさんにも気に入っていただけるとうれしいな♪



********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

角皿完成

110521.jpg


線象嵌を施した角皿が完成しました。
15cm四方の使いやすい大きさです。
反りや歪みもなく、うまくできた~!

この角皿の石膏型は、某商品が入っていたケースを原型に使って型を作りました。
作った型は1個だけ。
お皿を作る時には、石膏型に沿わせた状態でしばらく放置しなければいけないので、石膏型が1個しかないと、皿を複数枚作る場合にはとっても効率が悪い。
これと同じ石膏型、もっと作りたいなぁ。
もし、次にこの商品見つけたら、その商品は欲しくなくてもケース欲しいから絶対買っておこう(^_^;)



********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

レリーフ

バッグやポーチや服を作る時には、布を切る前に型紙を作らないといけませんね。
棚や家具を作るのも最初に寸法をキッチリ計算しておきますね。
陶器だと、作ってる途中でいくらでも仕様変更できちゃうので、アバウトな私にはぴったり♪
とは言いますが、一応作る前にはラクガキ程度には完成予想図を描いてます。

完成予想図を目指して作り進めるのですが、途中で気が変わったり、新しいことを思いついたり、難しすぎてできなかったり・・・。
でもその逆もあって、予想外に良くなったりもすることもあります。


このうさぎさんも最初の予定とは全然違ってしまいました。
味があっていいような、ちょっと不気味なような。
釉薬かけて焼くとだいぶ印象は変わると思いますが、さてどっちになるかな?
110520.jpg



********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

うさぎを介護するということ

今から約13年前、私がうさぎさんと暮らし始めた頃は、「寿命は4~5年」と聞いていました。
市販されているうさぎの飼育書も限られていて、うさぎを診ることができる動物病院も少なくて、フードの種類も少なく、まだまだうさぎはマイナーなペットという印象でした。
最近では、うさぎ人気もグングン上がってきてて、それと共に質のよいフードも増え、うさぎを研究する獣医さんも増えて医療も充実し、寿命も当時と比較にならないほど伸びてきてます。10歳を超えるコもたくさん。
だけど、やっぱり高齢になってくると、人間と一緒であちこち調子悪くなって、お世話に手がかかる場合も出てきます。
今まで予想もしなかった「うさぎを介護する」ということ。

2年前、私んちのうさぎ、もきちも7歳を迎える頃に、急に体調を崩してお世話が必要になりました。
ペレットや野菜をふやかしたりすりつぶしたりしての強制給仕。自宅点滴と投薬。下痢で汚れたお尻まわりの手入れ。圧迫排尿。体温管理。
朝から晩までつきっきりで看病が必要だったのは1ヶ月半ほどでしたが、私が幸運にも自宅にいられる状況だったからできました。もしも会社勤めだったら・・・?

何日も仕事を休むわけにはいかないけど、介護の必要なうさぎさんを放置することもできない。
ペットホテルでは、健康なうさぎさんしか預かってくれません。
お世話が必要なうさぎさんは、どこに預けたらいいんだろう・・・・と、お悩みの飼い主さんもいらっしゃると思います。

そんな飼い主さんの力強い味方!!
うさぎのイベントなどで何度もご一緒させて頂いてる、ガラス作家のうさこ母さんがこの春開業された「老うさホーム うさこんち」へお邪魔してきました。


「うさこんち」は東京都町田市の閑静な住宅街の中。
うさこ母さんのご自宅の一室が「うさこんち」となってます。
入り口には看板とうさぎさん型の車止め。
1105191.jpg


玄関前のお庭には、かわいいうさぎさんのオブジェがいっぱい。
1105192.jpg
1105193.jpg



ウッドデッキから室内へ入ると、すすめられたのがこれ!
ボリューミーな、ふかふかミッフィーちゃんスリッパ(笑)
1105195.jpg



飾り棚にもうさぎうさぎ。うさぎだらけ。
うさこ母さんのステキなガラス作品も飾られています。
あ、5月の「うさぎアーティスト祭」のパネル発見!
1105194.jpg



室内のあちらこちらにアーティストさんらしいこだわりの手作りの工夫がされていて、お預かりうさぎさんが快適に過ごせるようになってます。
柱からは、手作りのキノコが生えてるよ。
1105196.jpg


見学させてもらったときは、お預かりうさぎさんはいませんでしたが、うさこ母さんの愛兎の「しめじ」たんが遊んでくれました。
燕麦を食べる口元の毛が、手にもふもふ当たってくすぐったいよ~。
おやつとなでなでに満足したら、サササッと隣室へひっこんでしまうちょっぴりシャイなしめじたんでした。
1105197.jpg



大切な家族。
健やかなる時も病める時もずっと変わらぬ愛情を注いであげたいですね。



********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

弁柄の浮き

110517.jpg


あーあ、また素焼きに塗った弁柄が釉薬かけても浮いてきちゃった・・・・。
弁柄って、発色が強いから、こすったりにじんだり飛んだりした跡がクッキリ出てしまうんだよねぇ。
濃い目の弁柄を塗った後には、必ず釉薬の上に浮いて散っちゃうの。なんでだろ。
テキトーに溶いてるから粒子が粗いのかな。乳鉢使ってもっとしっかりすらなきゃダメ?糊を足した方がいいのかな?

今日なんて、注意してたのにTシャツや座布団に粉飛ばしてたみたいで、結構あちこち汚してしまったわ。
洗っても落ちないから困るー。


********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

描いてます・・というか、彫ってます

1105151.jpg


お皿に絵柄を入れてます。
筆使いがイマイチ上手ではないので、細くてなめらかな線を筆で描くのができません~~(>_<)
なので、針で彫ってそこへ顔料などを入れるという、刺青みたいな方法でアウトラインをとってます。
細かい絵柄も表現できるから楽し~い。
だけど、筆使ったみたいには線に強弱が出ないので渋い作品には仕上がりにくいのよね。
上の写真は彫った後、顔料を入れる前です。

プロの方だと器を見ればすぐにこのやり方でやってるのを分かると思います。
陶芸を知らない方は、描いてると思うかもしれません。
イベントなどでこのタイプの作品を出品すると、手に取ってしげしげと眺めてから「こんな細い線、どうやって描いてるんですか~?」って時々聞く方がいらっしゃいます。そーゆー質問をする人は、ちょっとだけ陶芸の知識のある方です。
質問やら反応やらが面白い(*^_^*)


********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

出来ることを少しだけ

あれから2ヶ月たちました。
いろいろなことがいろいろな方向に進んできている今、避難所生活の人たちの必要なものも時間の経過と共に変化しているそうで。

私が関われるのは「うさぎ」と「陶芸」というジャンルだろうと思い、作る立場として、うさぎのイベントに陶器作品をチャリティー品として提供したり、作品などの販売売り上げを寄付したりしました。
そして、お客としてチャリティーグッズを購入して募金活動に加勢したりも。
それは、「お金」という形で直接的に&間接的に届けられると思います。
一部は赤十字に、一部は獣医師関係組織に、一部は動物保護団体に。
だけど、お金が必要とされてるところへ行き届くまでには時間かかるんですよね~。
もっとタイムリーに動けないものかしら。
タイムリーな支援は「物」でするしかないのかなぁ・・・。
でも被災地では必要のない支援物資が送られてきて困ってるなんて話も聞くしなぁ・・・なんてことをぼんやり考えてました。


北海道の陶芸家の方が中心となって「One LOVE」というプロジェクトが動いています。
器で被災地を支援しよう!というもの。
このプロジェクトは立ち上げられた当初から知ってましたが、初期は「プロの陶芸家」限定のプロジェクトでした。
相変わらず雑貨メインで作ってる私。器もちょこっとは作って販売したりもしてるけど間違っても「プロ」とは言えないヘタクソな私なので傍観してましたが、今はアマチュア陶芸家にも参加を呼びかけています。
・・・これだ!!


しかし、参加はしたいけれど、もんもんと悩み続ける日々。

「ヘタクソな陶器を被災地に送りつけて、さらにガレキ(?)を増やすことになってしまったら、支援どころか大迷惑だよねぇ・・・。」
「地震でいろんなものが割れたり壊れたりして怖い思いをしてるのに、陶器の器なんて恐怖心をあおるだけなんじゃない?」
「そもそも、被災地の人たちはホントに器欲しがってるの?自己満足で終わってしまうんじゃない?」


そんな時、テレビで仮設住宅へ入居できることになった老夫婦の様子が放送されました。
全てを失って、わずかに持ってたお金の残額を気にしながら、必要最低限の日用品を買い揃えていく姿。
今後、仮設住宅への移動が増えると同時に日用品の支援がもっとたくさん必要になるんじゃない?

被災地域の自治体のHPを見ると、あちこちの地域で「支援希望の物資リスト」の中に「茶碗、湯のみ、皿、鉢」と書いてあるのです。
そっか、必要なんだ!
なら支援しない手はないぞ。



・・・ということで、やっと参加表明しました!
customLogo.png

拙作をダンボールに詰め詰め。
うさぎ柄のティーカップやマグカップや飯碗。
うさぎ無しの小鉢や小皿や丼鉢や湯のみなどなど。
1105132.jpg



ダンボールには応援メッセージ。うさぎさんイラストと共に。
1105131.jpg
楽しいお食事タイムが過ごせますように。
明日へ向かう力となりますように。



********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー




バラの小皿

1105122.jpg

練りこみのバラの小皿。素焼きまで完了。
全部で8枚作ったのに、何枚かの皿に模様に添って亀裂が入ってしまいました。
模様の境目がしっかり圧着できてなかったのかな?
透明釉をかけて本焼きする予定です。
これは白土と赤土を使ってます。うまく出来上がったら、次は顔料練りこんでカラフルなの作りたいな。



そして、六郎くんとのデート(電動轆轤修行ですよ)も続行中。
ラッパ型のパーツは、小鉢の足になる予定。
コンポート皿っぽいのを目指してます。
足の部分は、轆轤で挽く時には本来使う位置と上下逆に作るので、なんか感覚がつかめません・・・。
1105121.jpg


********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー



ちっちゃな宝箱

1105111.jpg


フタものを作ってます。
中は地道にちまちまとくり抜いてみました。
今回はちょっとこだわって、実とフタがしっかりとかみ合わせられるようになってます。

写真ではサイズがよく分からないかもしれませんが、ちーっこいです。
何入れるんだー??
小さな大切なものをしまうための宝箱です。


********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

マイカンナ

先月末に初体験した「飛びカンナ」。
その時は、先生が準備してくれたカンナで遊んだのですが、おもしろかったのでもうちょっとじっくりやってみたくて、自分のカンナ買いました。

1105103.jpg




飛びカンナの練習するには、練習で使う皿からまず作らねば。準備段階に時間かかる~。
前回は5寸皿を使って練習しましたが、飛びカンナを当てることで歪みが露呈することが分かったので、今回は慎重にお皿作りから。
ちょっと大きめのお皿を挽きました。7寸ぐらいかな。なぜかびっくりするほどすんなり作れちゃった。
遅々として進んでいないデンロク修行ですが、ちょっとは成果が出てきてるっぽい♪



白化粧も全面にかけず、部分的に筆塗り。
そして思い切ってマイカンナでビョンビョンビョン。

おおおーっ!等間隔で模様ついた!!
カンナを当てる角度がイマイチで、まだまだ思った通りの模様は出ませんが、前回より格段にうまくできてる気がする~♪
自画自賛~~。
1105101.jpg


うずまきちゃんも今の私には大成功に見えるわ。うふふ。
1105102.jpg


前回作った飛びカンナの皿は、唐三彩風に釉薬をかけて本焼き待ち。
焼き上がりが楽しみです。


********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー


植え替え

枯らし名人の私ですが、大した世話もしてないのに、多肉植物だけは枯れずにニョキニョキと元気に伸びてくれています。
何もせずとも・・・・と言えどもかなーり自由奔放に伸び伸び育ちすぎたので、意を決して(?)株分けやら植え替えやらをしました。
前回の震災で花台ごと倒れて植木鉢も割れちゃったのもいっぱいあるしね。


今までは、一株ごとに小さい鉢に植えてましたが、今回は、寄せ植えにしてみました。
この写真の倍はあろうかと。
1105071.jpg



自作の失敗作の器が大活躍!
1105072.jpg



先日、茨城県の笠間で開催されてる陶器市で購入した小島佳代さんの作品のお顔ちゃんにも植えました。
かわいい~♪
1105073.jpg

********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー


うさぎだらけー

二日間の「うさぎアーティスト祭」が終了しました。
会場入り口では、でっかい看板がお出迎え。
1105041.jpg


入り口前のホールには、壁一面うさぎさん写真が山盛り。
端っこから全部見てたらかなり時間かかりそう。
1105042.jpg


一般入場は午後からですが、朝早くから続々と出展者が集まってきて、それぞれのブース設営をしています。
私はいつもと変わり映えしない実用主義なディスプレイでしたが、かなり凝ったディスプレイのブースもあって、作品の引立たせ方なんかも、もっと勉強しなきゃなー・・・とか思いました(^_^;)
1105043.jpg


イベントの名の通り、うさぎをモチーフとした作品を作ってるアーティストばっかりが集まった作品販売会です。
右向いても左向いても、うさウサうさウサうさウサ!!!!
ホンモノのうさぎさんはいないけど、いろんな個性的なうさぎ作品ばかりでどれもこれも欲しくなってしまいました。
出展者として参加してるのに、ちょっとした空き時間みつけては、お客としてあれこれお買い物しちゃったわー。



販売ブースとは別に、作品&作家紹介のコーナーがあり、そこの展示も各自で行います。
前回に引き続き、大きめ陶うさぎさんたちをディスプレイしました。
高さ15~20cmぐらい。
1105044.jpg


そして、こっちは販売用のちび陶うさぎさん。
手のひらサイズ。高さ5~7cmぐらい。
いろんなポース、いろんな毛色のコたちをいっぱい並べました。
1105045.jpg



うさぎ専門店「うさぎのしっぽ」の店長君の人形コレクションコーナー。
ピーターラビットや不思議の国のアリスシリーズのうさぎの人形がズラリと!
写真で何度か見たことあったんだけど、実物を見るのは初めて。
こんなに大きかったとは~。びっくりしました。
しかも、製造個数がものすごく少ないものもあって、かなりレアなんじゃないの?!
一見の価値アリでした。
1105046.jpg



今回は、震災の支援がテーマとなったこのイベント。

私がチャリティー作品として提供した12作品のうち、11作品が購入していただけました。
ご協力ありがとうございました。
他のアーティストさんの提供品の売り上げと合わせて、「日本赤十字社」に寄付される予定だそうです。
一匹だけ居残り・・・・。残念~(>_<)

チャリティー販売とは別に、各ブースの売り上げの一定額を協賛金として支払う決まりとなっていて、その協賛金の中からも義援金として寄付されます。こちらも「日本赤十字社」へ。

そして、缶バッジとポップアップカードがもらえる募金は「緊急災害時動物救援本部」に寄付されます。



売り上げは義援金として被災した方々への力に。
そして、うさぎや作品を見たり購入したり交流したりすることは、支える側の人々の力となると信じています。



********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

いよいよ明日はアーティスト祭!

いよいよ明日はうさぎアーティスト祭りです!
artfesta.jpg

30組以上のアーティストの作るうさぎモチーフの作品の展示販売会!
そして、店長君の貴重なコレクションのアンティーク人形展もありますよ。
お買い物した方には、うさぎさんの大好きな生クローバーのおみやげがもらえるそうです。
震災チャリティーにも力を入れているイベントです。
アーティストブースの売り上げの2割と、チャリティー作品の全額、会場に設置される募金箱の金額全額が義援金となります。
頑張れ日本!頑張れ東北~!

お客さんや出展者の方々とうさぎ談義やクラフト談義するのが何よりの楽しみです♪
ぜひ遊びに来て下さい。



今回は、箸置、印鑑スタンド、陶スプーン、一輪挿しなど、何種類か新作も持って行けそうです。
その中から、「着せ替えうさぎの花器」をご紹介。

うさぎさんのおでこに丸い穴。
この穴にお花を活けることができます。この写真ではドカンとお花入れちゃいましたが、一輪だけをちょこんと挿すと、うさぎさんがお花飾りをつけているみたいに見えてかわいいんですよ♪
1105021.jpg



一輪挿しとして使わないときにおでこの穴が丸見えなのがちょっと痛々しかったので、フタ(?)がわりになる飾りをセットでつけました。飾りは専用スタンドにセッティングできます。
生花がなくとも陶花を飾ったり、リボンつけたり、帽子かぶらせてみたり。
その日の気分であれこれ取替えられるようになっている楽しい花器です。
1105022.jpg


頑張って作ったけど、3つしか完成しなかったよ(涙)
実物が見たいわーと思った方は、明日お早めに会場へお越し下さいませ。



しかし、イベントに出てると、「作家さん」「アーティストさん」と呼ばれることが多々あります。
イベントデビューしたての頃は、なんだか誇らしくもあったのですが、最近ではなんだかすごく恥ずかしくて、そう呼ばれると困惑することも・・・。
場数踏んでてもまだ全然ダメダメだし、かなりゆるーくやってるからねぇ。
がむしゃらに頑張ることも時には必要だけど、楽しく前向きに好きなことを長く続けられたらいいなぁ。



********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

FC2Ad

まとめ