うさホリ ダイアリー

うさぎのことやら、陶芸のことやら、日々の暮らしのことやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震のこわさ

この先続くイベントの準備に追われて、しばらくブログをさぼってました。
いろいろ書きたいこともあったんですが・・・・。


まずは、このたびの震災で被災された皆様、心からお見舞い申し上げます。
津波の凄まじさを強調するような報道ばかりで、ニュースを見ると息苦しくなるほどです。
事実をありのまま伝えるのはとても大切なことですが、不安をあおるようなコメントや私的見解は必要ないと思います。


あの日、関西から上京してきてた友人と、都内在住の友人と、千葉の私の3人で都内で会ってました。
喫茶店でお茶飲んでる時に突然ものすごく激しくて長い長い揺れ!
あわててテーブル下にもぐりこんでなんとかやりすごしましたが、落ち着く間もなくまた大きく長い揺れが!!
そんなことが3~4回繰り返しありました。
もう生きた心地がしない・・・。

これから遊びに行く予定でしたが、「とりあえず、今日はもう帰ろう」ということに。
しかし、家族と電話もメールもつながらず、電車もストップし、あまりよく知らない土地に取り残された私たちは途方にくれてしまいました。
電気屋さんの店頭のテレビでは、凄惨な被害状況が流れてます。
私たちのいた店は全然損傷なかったのですが、あちこちでこんなことになってるなんて!!
千葉では石油会社のタンクの大爆発が!!
帰れるのか?自宅は?都内高層ビル上層階で働いてたはずのオットは??

偶然にも、東京の地図を持ってたので、友人が今日泊まる予定だったホテルへ3人一緒に数時間歩いて向かいました。
その日は、それ以上、夜の町を夜通し歩いてそれぞれ一人で帰るのが怖かったので、そのホテルで一緒に過ごさせてもらうことに。
夜通しひっきりなしに続く余震。
「落ち着け、落ち着け・・・」自分に言い聞かせながら過ごす長い長い夜。
一人でなくて本当によかった。
次の日、部分的に開通した鉄道を、ぐるーっと遠回りしながらの乗り継ぎ&徒歩で帰宅しました。


都内より震源地に近いせいか、自宅の中がスゴイことになってました。
食器の破片が散乱し、本棚の中身や棚上のものも床に落ち、コマ付き家具はもちろん、大きな冷蔵庫や食器棚まで動いてた。
出来上がった作品を並べてた棚も倒れたので、この先のイベント出品物が大幅に減りました・・・・。
マンションの建物そのものには大きな損傷はなかったようですが、入り口前の地面は大きく陥没し、建物との境目に大きな亀裂が。
マンションに引き込む水道管が破損したせいで、断水まで。
電気とガスは無事でした。
外出しててよかったー。
一人でこんな家にいたらショック死してたかもしれん。

とりあえず、キッチンとリビング、寝室は片付けましたが、荷物をまた棚の上に戻すのがコワイので、床に置いたまま。ぶちまけられた釉薬やら顔料なんかの片付けは、まだ手付かず。
いつになったらいつも通りの毎日が送れるやら。
オットと共に無傷だったから、それだけでもホントによかったです。

阪神大震災に続き、二度もこんな目にあうなんて。
人生、何が起こるかわかりません。

大きな被害を負った地域の方々ことを考えると涙が出ます。
ココロを強く持って、毎日一生懸命生きましょう。



ここでちょっとお知らせ
3/18~4/12の期間、手作り雑貨のお店「coneru」さんでの企画展「My Story -物語からうまれるモノ-」に参加します。
かろうじて生き残ってた作品を出品しました。
ぜひ手にとって見てやって下さい。

そして、もうひとつ。
イベントなどでいつもお世話になってる大阪のうさぎ専門店「Mick and Luck」さんで「ちび陶うさぎ人形」の販売をしていただくこととなりました。
生き生きとした仕草のうさぎさんたちをたくさん納品しましたので、うちのコたちをどうぞよろしくお願いいたします。


少しでも地震のつらい気持ちを吹き飛ばせますように。



********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。