うさホリ ダイアリー

うさぎのことやら、陶芸のことやら、日々の暮らしのことやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釉薬

先日、色と押さえたツヤの感じが気に入って、陶器の茶さじを購入しました。
ベースの土や顔料の色はすっきりと透けてるけど、マットな質感のこの釉薬は何かなぁ・・・ってなことを陶芸教室でしゃべってたら、「艶消し透明釉じゃない?」と教えてもらいました。
透明釉って、材料は違えどもどれもツヤツヤしてるとばっかり思ってたら、「艶消し」なんてのがあるんだ!
で、その日の帰りに早速材料店に寄って購入。

テストもせずいきなり器にかけちゃいました。ムボー(笑)
いやー、想像よりもいい感じかもしれないわ♪
写真では、イマイチ伝わってないような気がしますが、落ち着いたツヤがしっとりと手になじみます。
1106011.jpg


こっちのスープカップの釉薬もちょっといじりました。
釉薬についての詳しい知識がないので、市販の釉薬同士をちょっとブレンドする程度です。
織部の発色をだいぶ薄めました。ちょっと黄みがかった緑になりました。
これ以外には、写真には写ってませんが、ピンク色の釉薬の調整が難航してます。
ほんのちょっとのことでギトギトの濃いピンクになったり、薄すぎて発色悪すぎたり。
ちゃんと計算してテスト繰り返せばいいんでしょうが、大雑把な私はテキトーに「2種類おなじぐらい混ぜちゃえ」とか「白マット釉足してみよっか」とか「上水捨てちゃえ」とかやってるので、最終的に気に入った色になっても二度と作り直せないかも・・・(-_-;)
1106012.jpg


********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。