うさホリ ダイアリー

うさぎのことやら、陶芸のことやら、日々の暮らしのことやら。

花火競技会

秋田県の大曲に来ました。
大曲は父の生まれた町で、今は誰も住んでないけど祖母の家があります。
子供の頃から何度も訪れていますが、ここ数年は不幸続きで、葬儀や法事のために来てました。
だけど、今回は純粋に遊びに来たよ♪
バスも数時間に一本しか来ない、ものすごい辺境の地・・・と言ったら怒られそうですが、見渡す限り青々とした田園と空と山が続く、のどかなところです。



祖母宅の裏庭から続く風景。
秋田県の大曲と言えば、花火のメッカ。
奥の方に見えてる山際には、花火工場が何軒もあって、毎日試作花火の打ち上げがあります。
祭りでもないのに、毎日見られる打ち上げ花火♪
1108271.jpg



大曲の花火」は全国の花火師さんたちが腕を競う全国花火競技会で、日本一の規模を誇ります。
審査は2種類の花火の得点の合計で競われます。
10号割物花火が2発。そのうち1発は課題玉。もう1発は自由玉。
そして創造花火。創造花火は、多才な色、形、構成など趣向を凝らした自由な花火です。
私は競技大会自体は未体験で、大会と関係ない時期に、庭から遠くに上がる試作花火を見るだけだったんですが、今年は父の知り合いと言うか、遠い親戚筋にあたる方の計らいで、桟敷席に招待して頂きました。わーい!



定位置に陣取り、振り向くとすごい人、人、人・・・・・。
来場者は80万人を超すらしいよ。
ちなみに大曲のある大仙市の人口が87000人ぐらいらしいから人口の10倍ぐらいの人がこの日のためだけに集結してるんだねー。すごいなぁ。
1108272.jpg



始まったー!!
おおー、きれい~!
打ち上げ場所から近いので、音楽と光のズレがほとんどなくて、すごい迫力です。
おヘソやおシリに響くドーンという振動も感動的~。
1108273.jpg

1108275.jpg



全てのプログラムが終了した後に、打ち上げ場から花火師さんたちが赤いトーチを振ってます。
観客は、それに応じて手に手に光るものを持って振り返す~。
最後も感動的でした。
私も光物持ってくればよかったな。
1108274.jpg


楽しかった後は、帰る人々で大混雑。
会場の河川敷から出るだけで2時間もかかりました。
つーかーれーたー。



********************
↓ツイッター、こっそりつぶやいてます。フォローしてねー。
NAOのつぶやき

↓手作り創作ユニット「うさぎ'N本舗」の創作日記
■ うさぎ'N本舗の四苦八苦創作 ■

↓ランキング参加中。コチラもポチっとなー↓
ランキングバナー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ